110-8717 東京都台東区上野公園10-14 東京都立上野高校内
2022/05/25更新
 
 

 

上高会は1965年3月24日に設立されました。東叡会(同窓会)とPTAが共同で協力し体育園後援組織としての法人が設けられました。同年7月、東叡会員有志から長野県東部町(現在・東御市)の土地の寄付を受け、翌1966年9月24日「上ノ原山荘」を新築することができました。この「上ノ原山荘」は今日まで体育園の精神を受け継ぎ、多くの上野高校生を始め東叡会、PTA、PTAOB会、一般の方々に親しく利用されてきております。
上高会は東京都立上野高等学校の教育振興及び一般社会教育の発展に寄与するために大きく3つの事業を行っております。

1 校外施設「上ノ原山荘」の運営
2 生涯学習事業の実施
3 教育活動への助成

  校外施設「上ノ原山荘」は、都会の喧騒を離れて自然と対話する機会がもてる環境にあり、多くの方々に利用され喜ばれております。
また生涯学習事業については、文学・歴史コース散歩と称して東京都内の各所を歩く「散歩会」を行って おります。
教育活動への助成においては、クラブ合宿の助成を始め、さまざまな活動への支援を行っております。
これからもみなさまのご協力をいただきながら上野高校の教育振興及び、一般社会教育の発展のため努力してまいります。
 
 
  • 初夏・・・・上ノ原山荘の始まり。

  • 公益財団法人 上高会の伝統は、平林寺体育園から始まる。

  • 体育園には、生徒寮・プール

  • 運動会が行われた。

  • そして、上ノ原山荘に引き継がれる。竣工当時の写真。

  • 2016(平成28)年設立50周年となった。その記念植樹。

  • ・・夏・・・・

  • 夏の思い出・・・1年生全員参加のオリエンテーション。

  • 周辺の森林散策、

  • 農業体験実習も行われていた。

  • 今は、クラブ夏季合宿。演劇部。

  • そして、美術部、伝統的に天文地学部も夏季合宿。

  • 夏が終われば、生涯学習。東京に戻り、お茶教室

  • 歴史文学散歩会。横浜、山手西洋館外交官の家。

  • これは、落合文士村、佐伯佑三アトリエ。

  •   
  • 冬・・・・

  • 雪の中で春を待つ、上ノ原山荘。

 
copyright (C) 2022 uekoukai.org. Allright Reserved